読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

騎士とヘタレと変態と

MH4G モンスターハンター4G アキラ プレイ日記
シナト村に向かう途中のイサナ船を襲ったゴア・マガラヘビィボウガンで挑んでしまい、狭い甲板でどうしようもなく海に叩き落とされ続けて、筆頭リーダーに怒られそうな、アキラです。やっちゃんはオトモの一撃が決定打となって撃退できたらしい。

最初は己の武器で撃退しようとしてたんですが、どうもそれは難しいなと判断し、途中からしっかりとバリスタと撃龍槍を使いました。そしたら思ったより楽に撃退できた。団長の言うこと聞いて、初めからそうしてれば良かった…。


さてさて、昨日は高校時代の友達と少しだけ遊んで、めでたくHR3になりました。もう間も無く上位入り。G級もあるので、これからが本番って感じだろうか。それでもまだまだしばらくは下位の記事は続くでしょうが。のんびりし過ぎプレイは健在です。

昨日は高校時代の友達と遊んでいる時に2等兵さんが来てくれていたのですが、クエスト中で帰れず、後で筆者が2等兵さんのお部屋に遊びに行く流れとなった。みなさん、アレですよ。筆者が部屋立てるの待ってなくても、ご自分で部屋を立てたら筆者たちが遊びに行きますで…。あー、でもあれか。筆者が部屋を立てるまでは村クエとかやって、部屋が立ったら集会所でって感じなのかな? オンライン入ると村クエできないしな。


まぁ、いいかそれは。


昨日は、このメンバー!

f:id:schilf:20160819113321j:image

左から


藻蟹さん
筆者
やっちゃん
2等兵さん


です。
やっちゃんはちょっと後から来たんですが。
藻蟹さんがまた遊びに来てくれたんですよね。藻蟹さん、前回は初回ということもあり、静かだったのですが、2等兵さんと同じく我が部屋の魔力に侵されたのか、なかなかハッチャケてくれました(´ω`)  なにやら集会所で藻蟹さんが、ピコーンピコーンとアイテムを渡している。それを2等兵さんが受け取った。すぐ様、2等兵さんから悲鳴が上がる。



2等兵さん
『死骸とウンチー!!!』

藻蟹さん
『死骸とウンチです!』

2等兵さん
『もうウンチだらけ!』

藻蟹さん
『お近づきの印に』

2等兵
ババコンガ2等兵』




という、少し前にどこかで聞いたようなやり取りが展開されていた。それからちょっと装備の話になった時だ。藻蟹さんは竜王の隻眼というシブかっこいい眼帯を装備し、ゴアの防具シャガルの防具やらを組み合わせたものを着ていたのだが、これがなかなかどうして黒の騎士団長みたいに見える。その勇姿はさながらエドワード黒太子である。エドワード黒太子のことなんにも知らないけど!!! モンスターコレクションのイメージだけで言ってます。 しかもこの装備、剣士ハンター垂涎の斬れ味レベル+1まで付いてる!



それを筆者がシブかっこいい! とか言ってると、藻蟹さんも筆者の赤ブナハブラ装備を褒めてくれた。そして筆者は黒の騎士団長の弟子になるとかなんとか言ってランポス装備に。そして2等兵さんはジャギィ装備に。

クエスト終了待機中に盗撮。

f:id:schilf:20160819123739j:image

何故かみんな後ろ向き(笑)


藻蟹さん
『ジャギィ装備は…
        すごい2等兵感!』


2等兵さん
『雑魚兵は
            必須なのです!』




そして相変わらず2等兵さんは自己紹介の時にヘタレ2等兵ですって言うからなんかもうキャラも筆者の中で定着してきた。キャラが定着で思い出したが、なんか筆者が変態ってキャラになってるらしいのを2等兵さんから聞いたのだがどういうことだ? 訊けば2等兵さん


2等兵さん
『アキラさんのこと

      みんな変態って

          言ってます。

誰も否定しなかった

               ですよ〜。』














てめぇら

   表出ろぉ!


あっしの竜砲【飛撃】で蜂の巣にした上で、拡散弾で全員まとめてぶっ飛ばしてやるらぁぁぁぁ!!!


そうなんですよね。
あっし、姫竜砲って前の日記で書いてたんだけど正しくは妃竜砲だったんだよね。訂正。


さてさて、ここから狩りのお話です。
まずはリオス夫妻へ。


筆者と藻蟹さんがリオレイア。2等兵さんがリオレウスという構図で戦闘開始。2等兵さん、ヘタレという割には勇猛にも一人で戦う。で、ある時に2等兵さんの体力が激減した。それを見て筆者はすかさず回復弾を装填して、藻蟹さんに向けて発射。しかし当然のことながら、2等兵さんの体力は回復しない。筆者は本気で『アレ?』とか思いながら何発も何発も体力が満タンの藻蟹さんに向けて回復弾を発射する。それでもやっぱり2等兵さんの体力は回復しない。当然だ。

結局、エリア移動する直前になってから、目の前の人物が藻蟹さんだということに気付いてリアル赤面しました。藻蟹さん、昨日、なんか体力満タンなのにやたら筆者が藻蟹さんに向けて回復弾を射っていたのはそういうことだったのです。忘れてください!

リオレイアを仕留めて、リオレウスを全員で討伐しにかかった。エリアは真ん中の斜面と段差のオンパレード地帯だ。筆者は斜面の下の方から見上げるようにして、滞空するリオレウスに向け、プチプチと弾丸を発射していた。すると斜面の上の方に陣取っていた藻蟹さんがリオレウスの飛び下がり火弾を受けて、下の方へと吹っ飛んできた。筆者のスコープ画面にもがきながら徐々に近付いて、ドアップになる藻蟹さんのシブかっこいいキャラクター。そして、そのまま筆者を貫通して消えて行った。映像で撮れたら撮りたいレベルで面白かったですwwwww

でも藻蟹さん、汚名挽回と言わんばかりに飛び回るリオレウス乗りで叩き落す!

この後、リオレウスはしっかり討伐。

それにしてもさぁ。
2等兵さんといい、藻蟹さんといい、なんでこんなに定型文にパンツって入れてるんですか! めっちゃ笑えてくるんですけど!


2等兵さん
『パンツが!
          パンツがー!!!』


藻蟹さん
『パンツが飛んでる…』




って、何回聞いたことか(笑)


で、しばらくして、やっちゃん入室。
筆者がやっちゃんを藻蟹さんに紹介すると…


藻蟹さん
『ひええ大先輩だ!
壁際オチの意味でも!』


やっちゃん
『うおーーーい!』


藻蟹さん
『やられる時は大体
        気絶か壁際です。』


アキラ
『2等兵さんは?』


2等兵さん
『どこでも♫』



それから藻蟹さんは元々名前がアキラだったオトモアイルー全員に配布した。なんだか筆者、みんなに雇われて大忙しだなぁ。コメントをすかさず見たけど『とにかくパンツが大好きニャ!』とか書いてなくて良かったよ。


f:id:schilf:20160819123639j:image



2等兵さん
『使うしかないな…
                      ぐふふふ』




藻蟹さん
『シャガルの逆鱗を
     隠していた疑いから
   ギルドナイト
            オトモ以下略
      ではないかと…。』


このオトモアキラ、まさかシャガルの逆鱗を取ってきていたのか…?   ていうか、藻蟹さんけっこう読んでくれてるんですね。

ありがとうございます!

それにしてもこの辺りから眠気がすごくてあんまり覚えてないんだよね。筆者の傍にある超☆メモ帳を見返してみても、書いてあるのは、藻蟹さんが帰られた後のLYNXさんとの会話が少しである。

LYNXさん、やはりお盆で忙しかった様子。
そして、とんでもない報告が…



LYNXさん
『そげ(嫁)のDSの
   アナログスティックが
     もげました!!!
   今日、new3DSを
     買ってあげまして、
   今、引越ししてます。
    左親指に絆創膏して
      やっていたので。

…3DSのスティックって
    普通もげますかね?』







もげません!


これはもうそげさんから名前を変更して、これからはもげさんと呼ぶしかないな。嫁さんのそげさんはもげさんになったのだ。


そのもげさん




もげさん
『これもハンターの
      勲章だーーー!!!』




と、高らかに叫んでおられたっぽい。

ちゃんちゃん♫