読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の竜撃砲を目指して

MH4G モンスターハンター4G アキラ プレイ日記 モンスターハンター

ようやく畑仕事がひと段落したアキラです。

 
もう秋ですねぇ。
読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、行楽の秋、秋なら何でもかんでも始められそうな、そんな理由付けには打ってつけの季節であります。筆者はというと、そろそろまたサイクリングに行きたいなぁと思います。
 
さてさて、日記ではMHXから言っていることではありますが、筆者は極度の飽き性という性質を持っております。やれハンマーだ、狩猟笛だ、ヘビィーボウガンだ、ランスだと武器を取っ替え引っ替えしているというのが常であります。その日の気分で武器が変わります。で、『この武器、面白い! サイコー!』とか言おうものなら、ケンシロウや、やっちゃんに『どうせ1週間もすれば、また武器が変わるんでしょ?』と呆れられる始末です。それくらいにはコロコロ変わります。
 
今回、筆者がハマったのは…。
 
 
 
 
竜撃砲!!!
 
 
 
これであります。
ガンランスと表記しないところに着目していただきたい。武器カテゴリーに存在しない竜撃砲にハマったのだ。だから竜撃砲が撃てるのなら片手剣でもいいというわけなのだ。ガンランスにハマったわけではない。竜撃砲にハマったのだ。
 
竜撃砲といえば、家庭用固定ゲーム機であるプレイステーション2で発売されたモンスターハンターシリーズの第2弾となるモンスターハンター2(DOS《ドス》)新武器としてガンランスが搭載されてから今も変わらずに脈絡と継承されているガンランスのリーサルウェポンだ。
 
 
(DOS《ドス》)
 
DOSとはスペイン語で2を意味する。温暖期、寒冷期、繁殖期の3つの季節があり、また、昼夜がある。季節と昼夜で出現するモンスターやモンスターの取引額が変動したり、食材に旬が存在したりとリアリティは歴代トップ。やっちゃんはこの作が一番好きだと言っている。
 
 

脚注で話が逸れたが、一度でもガンランスを使ったことがある人は、この竜撃砲という響きと豪快な必殺技っぽさに魅力を感じたことがあるのではないかと思う。特に男子諸君。筆者も御多分に洩れず、一時期竜撃砲を撃ちたくて撃ちたくて仕方がない時があった。そして今回、その時期がまた来たようだ。

 
 
だから今、竜撃砲を撃つ為に狩りに行くという、物事の順序が逆転した状態なんですな。そのおかげか
 
無欲になった筆者はあんなに欲しかったのに、今はもう使い道が無くなった火竜の紅玉1クエストで2個入手するという
 
怪奇現象に悩まされています。誰か助けてください。
 
ガンランスもモンハンの歴史からすると、かなり古いジャンルに分類されるので、多種多様なガンランスがある。最初は初期ガンランスを強化していけば比較的簡単に手に入るアドミラルパルドというやつを使っていた。でも、せっかく竜撃砲を撃つのだから竜撃砲を撃つことに長けたガンランスを使うことにした。
 
ちなみにガンランスには砲撃の種類がある。
まず、フルバーストにダメージボーナスが加算される通常型溜め撃ちにダメージボーナスが加算される拡散型。そして、竜撃砲にダメージボーナスが加算される放射型だ。それぞれ一長一短なので、自分の立ち回りの仕方やスキル、相手モンスターによって使い分けるといいだろう。
 
筆者の今の立ち回りの仕方的には、竜撃砲にダメージボーナスが入る放射型がいい。そして、意外と使っている人を見たことがないのだが、筆者の大好きなガンランスがちょうど放射型で、しかも砲撃レベルが比較的高いのがあった。
 
 
それが、こちら。

f:id:schilf:20160926171334j:plain


f:id:schilf:20160926171356j:plain


 
 
 
 
 
 
ホワイトガンランスを強化していくと、グラビモス亜種のブラックガンランスになる。シンプルなネーミングとTHE! モンハン! な感じの、モンスターの素材を活かしたデザインで、筆者は意外と好きです。デカイ…。
 
でもやっぱりモンスターの素材を活かしたデザインなだけあって、斬れ味はとても低い。そりゃグラビモスの甲殻で突っつくわけだから、密度を上げて研ぎ澄まされた刃よりは斬れ味が低くてもそりゃ仕方がないかな〜と思う。その代わり、重量は十分なのか、威力は高い。そして、強力な砲撃にも耐えられるのか、砲撃レベルが高めに設定されている。
 
斬れ味の低さは、斬れ味の消費が半分になるスキルの業物でカバー。あとはひたすらに竜撃砲の威力アップand冷却時間短縮のために砲術のスキルポイントを積んでいく。これのおかげで竜撃砲をドッカンドッカンと頻繁に撃てるようになった。肉質無視でダメージを与えることができるので、グラビモスや金銀の頭など、破壊に手間取る部位もサクサク破壊できるのだ!
 
 
竜撃砲に巻き込まれてぶっ飛ぶ、やっちゃんには申し訳ないが、許せ。
 
 
とにかく今はハンターが行える攻撃の中では最強クラスなんじゃないかな? と思える砲術マスター付きの放射型竜撃砲を撃ちまくることにハマっております。男の子はみんな好きだと思う。竜撃砲。今日も今日とて、竜撃砲をぶっ放しに行きます。