読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいるびー・ばっく! MH4G編

 

ずいぶんと久しぶりの投稿になってしまいました。アキラです。


MHXの方も同時に、新しく発売されるXXについて少しだけ記事を書いておりますのでそちらもよろしくお願いします。

 

まずは恒例の近況報告をば。

 

つい先日、風邪を引きました。筆者は異常に免疫力が高いので学校をサボりたいとき以外は一日寝るとほとんど完治するのですが、今回の風邪は我が人生において最強の風邪のようで、発症から完治まで7日、寝込んだ日数は4日にまで及びました。今年の風邪はやばそうです。喉と頭痛でした。どうぞみなさんも気を付けてください。

 

そんな風邪にも負けずカクヨム】という小説投稿サイトで【増本アキラ】という名前で小説を連載し始めました。本が増えると書いて増本です。いまはDahlia~ダリア~という小説を連載中です。ここでは砕けたおバカな文章ばかりを書いておりますが、そちらではまた違ったものを載せているので、もしよかったら読んでみてくださいね。

 

URLはこちら。

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054882107778

 

 

 

さてさて、筆者の4年使っているアイフォンでとうとう写真が撮れなくなってしまったのでしばらくは写真無しになってしまいますが、書いていこうと思います。ここ最近にあったことをぼんやりと思い出しながら書きますので、ぼんやりとした記事になりそうですが。まず、一番最近でショックを受けたのはG級のザボアザギル亜種。

 

あいつはマジで許さん。

 

藻蟹さん、やっちゃん、猫怪人さん。

あの時はこのメンバーだったと思う。前々からこのデブ鮫に負けてしまっていたのだが、モンハン史における

俺の歴史ィィ

ィィィ!!!


類まれな連敗記録を樹立してしまったのである。何故、こうも負けてしまったのか意味がわからないが、誰でも死神に取り憑かれるときはあるのだろう。昨日、筆者はたかだかウルクススにランス持っていってオチたのでそれは間違いない。このザボ亜の前に物欲センサーに感染した状態で【脈動する爆心】を取りに上位の赤ティガへやっちゃんと二人で行って謎の4連敗をキメてしまったりと、その日は神大安売りだったのだ。死神の大感謝祭だったのだ。年末の死神大セールだったのだ・・・!

 

そういうことにしろ!!!

(理不尽な言い訳である。)

 

ほんと、何度も何度もあの鮫にぺっちゃんこにされたかわからない。そして極端に上からと下からの攻撃に弱い筆者のことだから潰されまくる。盾を構えた状態で真上に跳ね上がって、ちょうど頭の上に落ちてきてガード判定が出ずにぺっちゃんことか多かった。一番、死神に取り憑かれたなって思ったのは砂漠エリアで戦った時にガレオスに飛び付かれて、さも当然のように手をわらわらと揺らしながらその場に倒れ込み、そしてその麻痺状態になって動けない時にザボ亜の空中殺法で3オチ目をキメた時だ。死神さんにはちょっと長期休暇をあげたいと思う。

 

他にも、Stefanさんが熊を倒しに行く(お手洗いに行くの漢気全開表現)ときにハルンケア、ハルンケアとイジられた挙句に名前がステファルンケアになったり、LYNXさんとそげさんのテオ・テスカトルをお手伝いしたときにLYNXさんが「お礼にそげのパンツあげます!」と、嫁のパンツを献上しようとしたりいろいろありました。


そうそう、新しく知り合った人や、久しぶりに会った人もいます。

 

まずタカジャンさん。

猫怪人さんの友達で、猫怪人さん曰く筆者の信者(苦笑)筆者のツイッターまで見てくれているらしい。なかなか会えないのですが、今後ともよろしくお願いします。

 

次にABYSSさん。

猫怪人さんと筆者にエビスさん、エビさんと呼ばれている(ほんますいません!)かなり前(?)に筆者の日記を偶然にも見てくれていたらしく、筆者のことをぼんやり知ってくれてくださった模様。絵師さんらしい。

 

そして、めぇさん。

70さんが出逢ったという人。めぇさんというよりは、めぇちゃんと呼びたい。めぇぇぇぇぇぇぇぇちゃぁぁぁぁぁん!(ほんますいません!) 出逢って早々、筆者と猫怪人さんの変態トークに巻き込まれてしまった。

 

 

と、こんな感じである。

あ、そうそう。

MHXのときもそうだったのだが、筆者とやっちゃんは闘技場が大好きでたまにやっている。で、昨日はマリ姉と二人でG級の闘技場を頭から順番にやっていた。ザボアザギルザボアザギル亜種、ガララアジャラ亜種はどちらも一発でSを出すことに成功!

 

昨日、咄嗟のことで発見したのだけど、ガララアジャラ公開処刑攻撃(自分の周りをぐるぐる回って、最後に締め上げてくる攻撃)あるじゃないですか。あれ、尻尾のあたりで緊急回避(ダイブ)したら抜けられるんですけど、けっこうあのまま処刑されることありませんか?

 

ありませんか?


 

あります

     よね!?

 

あれね。逃げようとせずに大タル爆弾置いてそのまま爆発させてしまえばいいんですよ! そしたらガララアジャラ怯むでしょう! 実際にやってみたら成功したし! みなさんもお試しあれ。で、そうそう。上記の二つはSが出たんですよ。でも次のネルスキュラ亜種がきつかった。


「よゆーだぜ!」


と大腕振って向かったんですがね。筆者は火属性の高いランス。マリ姉睡眠属性の片手剣で出撃。スラッシュアックスが爆破属性の高いテオの武器だったしボマー付いてたし、大タルGも持っていたのでどうしようか悩んだのだけれど、やはりここは一番信頼しているランスを選んだ(筆者は絶望的にスラアクがへたくそ)

 

記録は3分30秒といったところ。

あっけなく終わったので、今回もよゆーだ!

と、思っていた5秒前が筆者にもありました。




 

Sランク

2分30秒

 

 

ダダダ

ダニィ!?

 

こんなに速く倒しても、そこから更に1分も縮めなければならぬというのか!?

 



マリ姉

「睡眠なのに爆弾持ってないとか、明らかにミス!」

 

や、やはりここは苦手とか言ってられない。どう考えてもこの武器とスキル、そしてアイテムの組み合わせは仕組まれている。開発陣は【片手とスラアク】でやれと言っているに違いない。筆者が開発したとしても同じことをやると思う。とりあえず、今度はランスではなくスラアクを担いで出撃。確かに戦術的には合っているのであろうが、いかんせん不慣れなスラアクとカサカサ動き回るネルスキュラ亜種に翻弄されてしまう。苦戦しながらもあと6秒、あと11秒という実に惜しい記録を叩き出してしまう。




 

あと10秒が

遠い。

 



しかし、途中でマリ姉が考案した【いきなり閃光玉作戦】が功を奏し、最後は閃光玉のめまい、乗り、睡眠爆破が流れるような連携で次々に決まり、ついに念願のSを取った。 闘技場、やっぱり楽しい!

 

ふう。

ちょっと長くなった。

今回はここまでとします。

 

それでは、しーゆーねくすとたいむ!